プログラミング

急成長の海外仮想通貨取引所binance(バイナンス)の魅力とは?

海外取引所

2018になり、仮想通貨のトレンドは大きく変わってきました

coincheck、bitflyerといった国内の有名取引所が送金手数料アップに踏切ったこともあり、法定通貨とのトレードは日本の取引所で行い仮想通貨のトレードは手数料の安い海外の取引所でする!というのが今後のスタンダード担っていくのではないかと予測されます。

そんな中で注目されてきた海外の仮想通貨取引所ですが、今回はbinanceという今最もアツい急成長中の取引所について紹介したいと思います。

Binanceとは?

Binance (バイナンス)とは、中国にある仮想通貨の取引所です。

中国は仮想通貨の取引量、マイニングにおいて世界最大の規模を誇っており、言わずと知れた仮想通貨大国であることは間違いありません。

そんな中国(香港)で2017年に登場した仮想通貨取引所の一つがbinanceです!

今回は、このbinance仮想通貨取引所がなぜここまで注目されるのか?その魅力は一体なんなのか登録の仕方について解説していきたいと思います。

何がすごいのか?

国際的な対応力

binanceは中国の仮想通貨取引所ですが、日本でここまでの人気を得た理由の一つとして公式サイトが日本語に対応をしているということがあります。

もちろん日本語だけでなく、その他の様々な言語に対応していて、中国国外のユーザーの支持を多く集めているということが言えます。

取り扱い銘柄が多い

binanceでは、約90種類の仮想通貨を取り扱っており、その数はbitflyer,coincheckといった日本の取引所の規模を大きく上回っています。

そのため、草コインと呼ばれるマイナーな仮想通貨を取引するためにbinanceの登録をする人も少なくありません。

手数料が安い

binanceでは、取引手数料であるスプレッドの幅が0.1%と国内取引所に比べて安いということが言えます。さらに、binanceが独自に発行するBNB(バイナンスコイン)を使用して取引することによって、スプレッドの幅が0.05%とさらに安くなります。取引手数料が安いということは、短期の売買を繰り返すトレーダーにとっても嬉しいことではないかと思います。

binanceの魅力

アプリ

これはiPhone用のアプリのスクリーンショットです。デザイン、機能性共に優れていることが分かります。このアプリでは、仮想通貨の送金・受け取りから指値注文まであらゆる機能が実装されています。Android版は通常のストアから入手することができるみたいですが、iPhone版のアプリは通常のストアからは入手出来ないので、公式サイトからオリジナルのアプリをインストールする必要があります。

開設方法

こちらのリンクからメールアドレス、パスワードの簡単な設定のみで口座が開設出来ます。

世界で急成長の仮想通貨取引所binanceで口座開設

Binanceで快適かつスマートなトレード生活をしてみませんか?

ABOUT ME
gitackt
お金をかけないサバイバル術の記事を書きます。温泉と餃子が好きです。プログラミングが得意です。趣味はメルカリです。