無料でもらえる仮想通貨ERC20トークンAirDrop案件一覧 [2018/2/13更新]

無料配布案件

こんにちは!不労所得を目指す管理人です。

今回紹介する案件は文字通りの錬金術です!皆さんはAir Dropという仕組みをご存知ですか?Air Dropはプロジェクトが始まったばかりの仮想通貨を流動性の確保などを目的に無料で配布するキャンペーンのことです。このキャンペーンに参加することで仮想通貨を無料で手に入れることができます。何もないところからコインがもらえるので、まさに錬金術と言えるでしょう。

今回は、580種類の中で475種類を占める、新しく発行される仮想通貨トークンの中でもっとも種類が多い、イーサリアムを基にして作られたERC20トークンを紹介していきたいと思います。

必要なもの

ERC20トークンを受け取るためには、イーサリアムのウォレットが必要です。ここでいうウォレットは取引所のものは含まれません。

一覧

流れ

ウォレット作成

トークンを受け取るためのウォレットを作成します。

登録

  • ユーザー登録
  • イーサリアムアドレス入力
  • Telegramグループに参加
  • SNSでシェア

トークンの登録

貰ったトークンをHB Walletで確認できるようにします。

HB Walletはbacoor株式会社によって開発されている日本製のイーサリアムウォレットです。使いやすさと美しさを両方兼ね備えた魅力的なデザイン、操作の簡単さ、分かりやすさ、イーサリアムERC20トークンを全て管理できるとして、去年から急速にユーザー数を伸ばして来たダウンロード数1万超えのイーサリアムウォレットアプリです。

特徴

最大の特徴は、秘密鍵をデバイス上で管理することです。仮想通貨の送金には秘密鍵と公開鍵が必要です。公開鍵はアドレスとともに使用され誰でも見ることができます。しかし、秘密鍵はそのアドレスの保有者のみが知ることのできる情報であり、セキュリティ上最も重要な情報だと言えます。

イーサリアムのウォレットとして代表的なMyEthewalletですが、こちらはウェブウォレットと呼ばれ、秘密鍵などの情報をウェブ上で管理するタイプのウォレットとなっています。

一方HB Walletは、秘密鍵をデバイス(iphoneやスマホやPC)の中で作成しそれを保管します。よって秘密鍵は自分のデバイスがハッキングされない限り流出することはありません。秘密鍵をデバイス上で管理する方法は、ウェブ上で秘密鍵を管理するウェブウォレットよりもセキュリティ上優れたシステムだと言えます。

登録

iphoneアプリ

Androidアプリ

まずはアプリストアからアプリをダウンロードします。

HB Walletは複雑なユーザー登録作業を必要としません。アプリを入れたら説明があるままに登録作業を進めていってください。

もらったトークンをHB Walletで表示できるようにする方法はこちらの記事で取り扱っています。こちらも是非ご一読ください。

AirDropでもらったERC20トークンを日本製のイーサリアムウォレットHB Walletに追加する方法