Air DropでもらったERC20トークンをHB Walletアプリに追加する方法

AirDrop

タダでもらえる仮想通貨

こんにちは!不労所得を目指す管理人です。

皆さんはAirDropはご存知でしょうか??Airdropは仮想通貨を無料でもらえるキャンペーンのことです。興味のある方は是非こちらの記事に案件をまとめましたのでご覧下さい。

:無料でもらえる仮想通貨イーサリアムERC20トークン案件一覧

HB Walletに登録

今回は、AirDropで入手したERC20トークンを、日本製のイーサリアムウォレット「HB Wallet」に登録・管理する方法について説明します。

AirDropでトークンをもらったけど、どうやって確認すればいいの?という疑問を解消します。

HB Wallet

HB Walletはbacoor株式会社によって開発されている日本製のイーサリアムウォレットです。使いやすさと美しさを両方兼ね備えた魅力的なデザイン、操作の簡単さ、分かりやすさ、イーサリアムERC20トークンを全て管理できるとして、去年から急速にユーザー数を伸ばして来たダウンロード数1万超えのイーサリアムウォレットアプリです。

設定

コントラクトアドレス取得

ERC20トークンをウォレットに追加するためにはまず、そのトークンのコントラクトアドレスというものを調べる必要があります。コントラクトアドレスを調べるにはhttps://ethplorer.io/こちらのサイトでトークンの特徴となるティッカーシンボル、プロジェクト名、トークン名などを検索ボックスに入力します。

入力したキーワードに一致するトークンの情報があると、その候補がプルダウンで表示されます。その中から探したいトークン名をクリックします。色々変なトークンが表示されますが自分が探したいトークンを選んでください。

検索結果の画面が表示されると、画像の赤枠で示されたところにコントラクトアドレスが表示されます。このアドレスはあとで必要になるのでどこかにメモをしておきます。

HB Wallet側の設定

次にHB Walletのアプリに戻ってきます。下のメニューからトークン検索のタブを選択してください。ここにはデフォルトでウォレットに追加できるトークンの一覧が表示されています。今回は新しく任意のトークンを追加するので、画面右上のプラスボタンをタップしてください。

すると、このような新しいトークンを登録する画面に進みます。こちらのコントラクトアドレスという項目に先ほど保存したコントラクトアドレスを張りつけます。正しいコントラクトアドレスが入力されると、自動でその他の項目が埋まり、トークン名の項目に追加したいトークン名が表示されていると思います。

この状態までくれば、トークンの登録は9割完了です。最後の処理として、画像を追加という項目に任意の画像を登録します。こちらはあとで変更できますのでとりあえず適当な画像を登録しておくのがいいと思います。

完成

これでトークンのウォレットへの登録は終了です!トップの画面に戻ってみてください。新しいトークンがウォレットに追加されているはずです。

まとめ

以上がイーサリアムERC20トークンをHB Walletに追加する方法です。

  1. コントラクトアドレスを入手する
  2. トークンを追加に入力する

AirDropは仮想通貨を楽しむための一つの方法です。HB Walletを使って安心・便利に仮想通貨イーサリアムに触れてみてはいかがでしょうか?