サバイバル

店員に横柄な態度をとるゆかいな奴らの個性一覧ww

飲食店や娯楽施設で店員の方にやたら横柄な態度をとる人ってよく見かけますよね!

今回は私が日常の中で遭遇してしまった店員に横柄な態度をとる「理不尽なお客様」のタイプを自分なりに分析したので、ご紹介したいと思います。

個性一覧

①亭主関白

家族に威厳を見せつけるために、あえて店員に対して横柄な態度をとるタイプ。彼女とデートで来た彼氏や子連れ客にたまにいる。「店員に威張ってるオレカッコいい!」が行き過ぎてしまったタイプ。飲食店全般でよく見られる。

②輩

ガラの悪い客。おそらく店員にだけでなく普段から人に対して好戦的な態度をとることが多いと思われる。中には態度うんぬんの前に、そもそもコミュニケーションが成立していないパターンも存在する。田舎のカラオケとかゲームセンターでよく見らける。

③デュエリスト

好戦的な態度で相手を威圧し、有利な条件を引き出そうとする客。「俺、トランプみたいで交渉上手くない?」アピールが行きすぎたタイプ。ファミレスなどでよく見られる。ただし飲食店のアルバイト相手にいったい何を要求したいのか本人もイマイチよくわからないまま戦っている。

④クレーマー

お客様からのフィードバックと言ってしまえばそれまでなのだが、相手への失礼な態度が度を越している場合がある。「お客様第一主義」が行き過ぎてしまったタイプ。焼肉屋や回転寿司などでよく見られる。

⑤コミュ障

コミュニケーションをとることが苦手なタイプ。店員との簡単なコミュニケーションさえ満足にとることができない。そのため、自分の意図しない流れになってしまった際に怒りが爆発し、なんか微妙な空気になる。漫画喫茶やネットカフェでよく見かける。

⑥同業者

自分も対象の店員と同じ仕事をしている客。同業者であることから行動の隅々まで厳しいチェックを入れ小言を言う。親切にも自分だけではなく他人にも注意してしまう「プロ意識」が高すぎるタイプ。居酒屋などでよく見られる。

⑦世界中優先席主義者

タチの悪い年配の方。お年を召していることを棚に上げて交渉を有利に進めようとするタチの悪いタイプ。お年寄りを労わるのは大切だが、それを悪用して仕舞えば元もことない。電車の中で等でよく見られる。

まとめ

お店のトラブル

店員に横柄な態度を取ってしまう人に多いタイプ一覧いかがでしたでしょうか?

ここにあげたものは全て私の主観的な見解ですので、このようなタイプに該当すると思われる方の中には、私は違う!と思われる方もいるかもしれません。

お店でのトラブルにおいて、もちろん働いている店員側が圧倒的に悪い場合もあります。しかし、普通に考えてみれば、店員だって「お店で働いている」というだけで、相手がお客様だろうがなんだろうが対等な人間です。そのような人に対して過剰に高圧的な態度をとるのは人間としてどうなんでしょう。お客様だから立場が上とかではなく、問題のあくまで対等な立場で解決して行くべきだと思います。

「金払ってるんだから立場が上だろ!」とおっしゃる方に言いたいのですが、それならなにか問題が起きた時に高圧的に対応するのではなく、冷静に「もう二度とそのお店を利用しない」という判断を下せばいいのではないでしょうか?

株式投資でいうところのボイスではなくイグジットです。お前のところはダメだから直せ!ではなくダメだからもう金払わないわ。の方がストレスもたまらずに時間もかからず簡単だと思います。

やり返したいと思う場合にも、ダメな店はイグジットする客が増えるので、利益が出なくなり会社は潰れて店員は解雇されます。つまり、その瞬間に怒りを爆発させるよりも長期的に考えれば相手に与えるダメージは大きいと思います。

最後に

私個人の考えなのですが、

高圧的な態度は側から見ると非常なダサいので、やめた方がいいと思います。

ABOUT ME
gitackt
お金をかけないサバイバル術の記事を書きます。温泉と餃子が好きです。プログラミングが得意です。趣味はメルカリです。