結論 スマートウォッチは使えない

スマートウォッチとか正直いらん。

まず高い。俺の場合Fitbit versaだからそんなに高くないモデルだけど、それでも二万くらいするよ。Apple Watchとかのハイエンドモデルがどれくらいすごいのか知らんけど、時計として使うレベルならまじでいらないと思う。

そう思う理由

純粋にFitbitとして使いたい人はもっと安いモデルあるし、余計な機能付いてないからわかりやすいよ。versaを買うメリットってかっこいいからとか軽いから画面があるからとかだと思うけど、特にそういうのにこだわらない人にとってはオススメしない。4~5日持つと言っても充電はディスプレイがある分、他のより持たないし、壊れたらどうしようとか余計な心配事も増えるから。でもまぁ普通に使っていれば全然壊れないけど。

文字盤

文字盤が自分でカスタマイズできるとか言っても、ストアにあるデザインはどれもイマイチで、いけてるのは少ししかない。自作したいという人はこの記事を参考にしてみて。

Fitbit versaの文字盤をJavaScriptで自作する方法

2018.09.21

防水

防水だから水の中でも余裕で使えるよね。でも水の中で時計使う場面ってそんなにある?笑 俺はプールとか行く時しかこの機能を使わない。まあでもあったらあったで便利だけどね。シャワーとか時計つけたまま入れるし。逆に防水機能がないと時計洗えないから厳しいよ。夏場とかずっと付けてると汗臭くなるから定期的に水洗いしないと腕がしぬ。

お勧めできる人

純粋にFitbitのアクティブトラッカーとしての機能をカッコいいデザインで使って見たいという人にとってはオススメだね。でもそれ以外の人にはお勧めできない。コスパ悪いよ。スマートウォッチなんか正直言ってなんの意味もないから笑 

時計として使うにも、試験の時とかは電子機器とみなされて使えないし、充電しないといけないし、スマホ確認すれば事足りる機能も多いし。音楽だってどうせ今の時代ストリーミングアプリがネイティブ対応してないと音楽なんてデバイスで聞けないでしょ。SpotifyやらLine musicやらがFitbitのアプリに登場してダウンロード機能とかつけば話は全然変わってくるけど。mp3ファイルをパソコンから転送して、、、なんて2018年でやる人いないよね。正直。

アクティブトラッカーとしてスマートウォッチを使いたい人はFitbitがお勧め。もともとそっちの会社だし、歩数計とか心拍数トラッカーとか結構詳細に記録してくれてわかりやすい。スマホアプリでデータ管理できるし。特に必要性はないけど、自分がいつもどれくらいの心拍数で生きているのかとか、何歩くらい歩いたのか、どれくらい睡眠取れてるのかとか知りたいっていう物好きな人は、Fitbit使ってみるといいよ。画面があった方がわかりやすいとか、最新バージョンがいいとか思ってるならversaがオススメ。そういう理由があるならスマートウォッチとしてversaを持つ理由は理解できる。

でも何回も言うけど、ただカッコいい時計が欲しいとか思ってる人がいるならスマートウォッチはあんまりオススメしない。運用に労力かかるしコスパ悪いよ。普通にカッコいい金属の時計買った方がいい。

どうしても欲しい人は試してみてね。

 

Fitbit versaで睡眠管理!夜通し着用してみた感想

2018.09.20

Fitbit versaを簡単に再起動させる方法

2018.09.19

最新オシャレスマートウォッチ「Fitbit versa」を発売前に個人輸入してみた

2018.05.30

ABOUTこの記事をかいた人

「お金をかけないサバイバル術」に関する記事を書きます。証券アナリスト資格(CCMA)を持っています。Ethereum信者です。温泉と餃子とv系バンドが好きです。プログラミングが得意です。趣味はメルカリです。好きな言葉は「最小構成」