深夜ドライブ楽しいけど正直グラセフで事足りる感はある

深夜の街中を一人で気ままにドライブ。

結構楽しいですよね。

僕もよくやります。

深夜ドライブ

運転の練習になる

深夜のドライブは初心者が運転を練習する場所に最適です。そう思う一番の理由は、やはり走行している車が少ないからです。昼間には難しくて通れなかったような道でも夜のガラガラの状態では比較的簡単に走れるのでは無いでしょうか。僕はだいたい一回行った場所の行き方は忘れませんが、道を覚えるのが苦手だという方には道を覚えるためにも夜の空いた道はオススメです。暗いと昼間と見える感じが違ってわかりにくいという人もいるかと思いますが、基本的に夜だろうが昼だろうが道は変わりません。常にそこに存在しています。というかよほど田舎の道を走るならともかくそれなりに町を走行するなら街灯が1つもないというところは少ないと思うので、車自体もライトはついていますし、視力が悪いとか特別な理由がなければ夜の方が走っている車が少なくてオススメです。

時間帯

深夜のドライブと言ってもいつからが深夜なのかとシンプルに疑問を持つ方もいますよね。多分感覚的にですが11時くらいだとまだ全然車が走っているので、暗いし車多いし初心者には最悪の状況になります。そんなに遠くまで行かないよという場合は、まあ早くても12時くらいから2時くらいにやるのがいいのではないでしょうか。

輩は?

深夜のドライブといって思いつくのは暴走族とか輩の存在ですね。深夜に運転をしていてヤンキーに絡まれたらどうすると心配になる方もいるかと思います。特に都心から少し離れたくらいの地域だとまだ暴走族的な方々は大量にいらっしゃるのでその心配は大きいですよね。横須賀とか横須賀とか横須賀とか。僕はそのような方が多く出現する地域で深夜ドライブをしていましたが直接遭遇したことはほとんどありません。遭遇したとしても特になんともありません。よく考えてみれば彼らの動機もおそらく「ただ気持ちよく車を運転したい」という理由だけですので別に人に害を与える動機ではありません。うるさいですが。

本題

今まで散々深夜ドライブはオススメですという類の内容を書いてきましたが、今回の本題はこれではありません。確かに深夜ドライブは面白いですよ。暇つぶしになりますよ。

が、

 

僕が言いたいのは

 

 

 

 

グラセフでいい

 

 

ってことなんです。

グラセフとは

簡単にいうとドライブで遊べるゲームソフトです。グラセフという言葉を聞いたことのあるという方の中には、人が戦ったりするゲームだと思っている人も少なくないのですが、基本的にあれはドライブをするゲームなんです。(まあでも実際は警察に捕まらないように逃げたり戦う要素があるので間違ってはいないのですが)

深夜ドライブするくらいならグラセフやった方が全然いいということを僕はここで言いたいです。

深夜ドライブのデメリット

深夜ドライブの良い点やオススメする理由については全勝で説明した通りなのですが、やはりデメリットも存在します。

ガソリン代がかかる

車を運転するということはその分燃料として使用するガソリン代がかかります。仮に毎日深夜ドライブをしていたと考えてみてください。多分毎月のガソリン代がバカにならなくなります。深夜ドライブをすることによって金銭的なコストがかかるのです。

時間がかかる

深夜ドライブのデメリット2つ目は遠くまで行ったら行った分だけ帰ってくるのに時間がかかってしまうという点です。みなさん自分が深夜にドライブをしているところを想像してみてください。今日は飽きるまで走り続けるぞー!と思ってドライブを始めますよね。しかし、飽きた時、つまりドライブをやめて家に引き返そうとした時、その時はまだドライブ全体における中間地点なのです。そろそろやめたいと思って家に帰ろうと思ってから家までの帰り道は渋いですよ。だってもうドライブしたいって気持ちは終わっちゃってるんですから。帰り道も計算して距離を決めればいいやん。と思う方もいますよね。いやみんなそう思いますよね多分。私は無理です。バカなので多分自分がどの辺で飽きるのか検討もつきません。気まぐれで行けるところまで行くしかないのです。実際これくらいでいいかなと思って帰ったとしても、家を目の前にした時にまだ走りたいってなっていることが多々あります。もうちょい遠くまで行けたやん。と後悔してももう遅いのです。

全てグラセフが解決

今挙げたような深夜ドライブを渋くするデメリットですが、これらは全てグラセフで解決することができます。まず第1にグラセフはガソリン代が1円もかかりません。ps4を動かしている時の消費電力は?とか突っ込まれたら反論できないですが、基本的にゲームなので車をいくら運転したところでガソリンスタンドに行く必要はありません。第2にいつでも好きな時にやめられます。ゲームなので電源を切ればいつでもやめることができます。運転するのに飽きたらその場で電源を切って寝ればいいだけです。このようにグラセフは深夜ドライブが抱える問題点を全て綺麗に解決してくれるのです。

おい待て。グラセフというゲームは実際の運転と同じくらい楽しいものなのか。と疑問に思っていただけた方は正解です。その通りです。所詮ゲームなので実際の運転とは違うだろ。と思うのは当然ですよね。

そういう方はまずこれらの動画をご覧ください。

いかがでしょうか?実際の運転にも劣らないむしろエキサイティングではないでしょうか。グラセフはとてもリアルなマップを再現しているので交通ルールがアメリカの右側走行であるという点以外は本当に実際の運転並みに楽しめます。

グラセフ、気が向いたらやってみてくださいね。

 

そもそも車の免許ねーよwwって人はこれを機に免許を取ってみるのはどうでしょう?

こちらの合宿免許ではお申込みの大多数が高校生・大学生です。数種類のお得な特別コースがあり往復交通費無料・追加料金なし・全食事付1日3食です。 早割・学割・グループ割・家族割・同時割など最大18,000円割引プランやネットからの申込みの場合はさらに5,000円割引Tポイントが貯まります。