断捨離を成功させるコツ!まずはじめに手放すべきものは〇〇だった!

はじめに

こんにちは。今回は断捨離について語ろうと思います。

断捨離とは

断捨離とは・・・不要な物を捨てることで、身軽で快適な生活と人生を手に入れること。

知らず知らずのうちに部屋に溜まっていくゴミ、洋服、家具など、私たちは常に不要な物に囲まれて生きています。

  • あの時は必要だと思って買ったのに、、、
  • また同じものを買ってしまった、、
  • 衝動買いをしてしまった、、

気がつくと部屋の中にはドンドン新しいものが溜まっていってしまいます。

断捨離は一旦全てのものを処分することによって、その負のサイクルに終止符を打つための手段なのです。

断捨離に向けて

これから断捨離をしようと思っている方の中にはこのように思う人もいるかもしれません。

  • まずは部屋の掃除から始めてみよう、、
  • とりあえず何でもかんでも捨てちゃえ、、
  • 捨てないで売れるものもあるかも、、

何から手放せばいいかわからない!

始めてやる方はこういった不安もありますよね。。今回はそんな方のために断捨離のはじめ方をご紹介します!

最初にやること

断捨離をやるときにまずはじめにやることは、

お金の整理です。

断捨離は物を整理することと言ったばかりですが、物の整理に行く前に絶対にやっておかなければならないのは100%お金の整理なのです。

お金の整理とは?

お金の整理といっても聞き慣れない言葉だと思います。お金の整理とは、無駄遣いしてしまう可能性のあるお金を強制的に減らすということです。ここでポイントとなるのは強制的という部分です。

いくら無駄遣いしないように心掛けていても、人間は簡単に約束を破ります。無駄遣いが増えれば、その分部屋に物が増えていきます。

物が増えるシステムをはじめに止めておかないと、いくら物を捨てて片付けてもまた物にあふれた部屋に戻ってしまいます。

だから断捨離をしようと決めた際は、まずはじめに無駄に物を買えなくするためにお金の整理を行います。

資産とお金

皆さんはどのような方法でショッピングをしますか

  • 現金
  • デビットカード
  • クレジットカード

おそらく使う方法はこの3つではないでしょうか?

現金は自分の財布に入っているお金で買い物をする方法、デビットカードは銀行に預けているお金、クレジットカードは将来銀行に振り込まれる予定のお金をあてにして買い物をする方法です。

つまり、私たちは基本的に自分の財布のお金か銀行に預けているお金で買い物をしているということになります。

この状況を踏まえて、無駄な買い物をしないようにするためにどうすれば良いのでしょうか?

それはとても簡単です。財布の中のお金と銀行に預けているお金を少なくすればいいのです。

「え?それってお金がなくなっちゃうってこと?」

それはちょっと違います。あなたの資産を減らすのではなく、資産を別の形で保管するということです。

例えば、財布の中に1000円、銀行に1万円の預金がある人の資産は1万1000円ですが、財布の中の1000円をSuicaにチャージしたとしたらどうでしょう? 財布の中から1000円は消えますが、Suicaにチャージされた1000円は残っているので、あなたの資産は変わらず1万1000円です。

このように現金と預金以外に資産を移すことで、

買い物したくてもすぐに出来ない!

という状況を強制的に作り出します。これをここではお金の整理と呼びます。

具体的には?

資産を現金や預金以外で保有する方法はいくつもあります。その中でもお勧めなのが株式と仮想通貨です。この2つは市場で頻繁に売買されているため、いざという時は売って現金化することができます。価格が変動するリスクはもちろんありますが、今の時代、いろいろ便利なサービスが生み出されているので、様々な選択肢の中から自分にとってのリスクを最小化できるサービスを選ぶことができます。まずはすぐに使える現金や預金を、すぐに使えない資産に変えることから断捨離を始めましょう。

株式

自分で銘柄を選んで購入しなくてもAIやロボアドバイザーを活用したサービスを使えば手間をかけずに運用してくれます。

WealthNavi (ウェルスナビ)

WealthNaviは世界水準の金融アルゴリズムを提供する、投資経験者に選ばれているロボアドバイザーです。手数料は1%のみで、国際分散投資を自動運用します。

ロボアドバイザーの自動運用で、時間も手間もかかりません。

投資の学習、投資商品の選定、資産配分、運用、リバランス、全てロボアドバイザーにおまかせできます。約50カ国11,000銘柄以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長を資産に取り入れます。

ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムによる自動運用だけにとどまらず、リバランス機能付き自動積立(日本初)、アルゴリズムによる節税機能(日本初)、リアルタイム入金(ロボアド初)といった高機能なサービスもついています。

THEO (テオ)

THEO(テオ) ロボアドバイザー
THEOは毎日を全力で生きるすべての人たちをサポートする、AI搭載ロボアドバイザーによる投資一任運用サービスです。最短3分、パソコンやスマホから口座開設を申し込むことができます。マイナンバーや本人確認書類はスマホで写真を撮って、webにアップロードするだけ。

それぞれがノーベル賞を受賞した学者が提唱した、2つの理論を利用して、THEOのアルゴリズムは開発されています。最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中から、お客様に適したポートフォリオをご提案。手数料は年率・税抜きで1%のみ。売買手数料や為替手数料は全てTHEOが負担いたします。

仮想通貨

株と同様に仮想通貨もお金以外で資産を保有する手段になります。ビットコインなどの仮想通貨を保有するためには仮想通貨取引所の口座を開設しなければなりません。

Bitflyer (ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Bitflyerでは、ビットコインはもちろんイーサリアムライトコインといった主要通貨7種類のみ購入することができます。他の仮想通貨を買うことは出来ませんが、裏を返せばそれだけ厳選された銘柄であるということなので「危険な仮想通貨を買わされてしまう」というリスクを抑えることができます。よって、様々な銘柄をトレードしたいという本格的な仮想通貨運用を行わないのであれば、Bitflyerで口座を開設しておくことをお勧めします。

最後に

ものを捨てる

株や仮想通貨に資産の割合を移して無駄使いに繋がる現金や預金を減らしたら、ようやく部屋の中にあるものを捨てていきます。

タイトルの答えである断捨離をするときにまずはじめに手放すべきもの、それは自由に使えるお金です。ものを捨てて一時的に自己満足に浸るよりは、これから同じ状態にならないよう、無駄にものが増えていかないような仕組みを作っていくことを心がけましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

「お金をかけないサバイバル術」に関する記事を書きます。証券アナリスト資格(CCMA)を持っています。Ethereum信者です。温泉と餃子とv系バンドが好きです。プログラミングが得意です。趣味はメルカリです。好きな言葉は「最小構成」