Trust walletでイーサリアムのガス代を設定する方法

dappsブラウザ

Dappsで遊ぶ時はウォレット機能の付いたブラウザを使用する必要があります。 スマホから遊ぶ際にはbinance公式ウォレットであるtrust walletを使うことが多いと思いますが、何もしないとトランザクションのガス代が勝手に決まってしまうので、自分で任意のガス代を設定したいという人も多いのではないでしょうか? 今回はtrust walletを使ってトランザクションのガス代を設定する方法についてご紹介します。

ガス代の設定方法

まずは何かしらのトランザクションを発生させます。するとこのような画面になると思います。

ここではネットワーク手数料として約4円のガス代かかかります。今回はこの値を編集するために右上の歯車ボタンを押します。

歯車ボタンを押すと詳細設定と書かれた画面に行くことができるので、ガス価格を自由に編集できます。 デフォルトのガス価格よりも小さい値を入力すると、少ないガス代でトランザクションを実行することができますか、トランザクションの承認までの時間が長くなります。デフォルトのガス価格よりも大きい値を入力すると、トランザクションを実行するためのガス代は多くかかりますが、トランザクションの承認までの時間が短くなります。

  1. ガス代を多く払えば早く承認される。
  2. ガス代をケチれば承認が遅い。

この2点に気をつければガス代を任意の値に設定することはハッピーな結果につながります。時間がかかっても構わないトランザクションに多くのガス代を支払うのは勿体無いですよね。

まとめ

Trust walletでイーサリアムのガス代はトランザクション承認画面の右上の歯車ボタンから設定できます。

ABOUTこの記事をかいた人

「お金をかけないサバイバル術」に関する記事を書きます。証券アナリスト資格(CCMA)を持っています。Ethereum信者です。温泉と餃子とv系バンドが好きです。プログラミングが得意です。趣味はメルカリです。好きな言葉は「最小構成」