サバイバル

「片方だけ無い!」絶対に靴下が無くならない方法を思いついた

無くなる靴下

靴下ってなぜかいつも片方だけ無くなりますよね。他の洗濯物に紛れてどっかいったり、片方だけ家のどこかに忘れ去られていたり。めちゃめちゃ急いでいる朝に限って、靴下が全部片方しかないという状況は地獄です。(こんなのうちだけかもしれませんが)

今回は絶対に靴下がなくならない方法をご紹介します。

解決策

何はともあれ、この問題の簡単な解決策を最初に言います。靴下が無くなって困るのは大体の場合片方だけしかないときです。なぜ靴下は片方ないと困るのか? この根本的な問題について考え続けた挙句、僕は1つの結論にたどり着きました。

単色で同じ色の靴下を大量に持っていればいい。

ペアで考えるから困る

靴下は両足揃ってやっと一人前のアイテム」僕はずっとこの固定観念にとらわれ過ぎていたのかもしれません。例えば、「赤と黒のチェック柄の靴下」と「星の柄が入った青の靴下」の2つを持っていたとします。つまり、1つの足で考えると、ここにはチェック柄 × 2、星の柄 × 2があるということになります。

チェック柄の靴下が片方なくなったとき、あなたは星の柄の靴下しか履くことができません。同様に星の柄の靴下が片方なくなったとき、あなたはチェック柄の靴下履くことができません。そして両方とも片方づづなくした場合、あなたが履ける靴下は1つもない状態になります。(左右違う柄でもいい人は例外)

しかしこの問題は、靴下を全て単色で同じ色にすることで解決できます。仮にあなたが「黒の単色の靴下」を2つ持って今とします。つまり、1つの足で考えると、ここには黒無地 × 4があるということになります。

この場合、片足分の靴下がなくなっても、もう1ペアの内の1つを使い回せば履くことができます。2個の靴下がなくなっても、残ったもので一足分の靴下になります。この考えでいくと、無地の単色靴下を大量に買い込めば少なくとも最後の2個になるまでは靴下が片方だけなくなるリスクを減らす事が出来るのです。

靴下は片方で1つの部品

靴下は両足揃って1つのアイテムではありません。片方で1つの部品なのです。だからこれから靴下を買うときは、1つのアイテムを買うのではなく、2個セットの商品を買うような気持ちになってください。(何言ってるのか分からない)

僕は今でこそ黒無地靴下を大量保有している身ですが、昔はいろんなよく分からない色や柄がついた靴下を使っていました。その時は片方だけ靴下がなくなり、死ぬ思いで家中を探し回った経験があります。しかし、今回の方法を実践すれば、このような無駄な苦しみを味わう事がなくなるのです!

メリット

この方法を実践する最大のメリットは、靴下を片方なくしても全く問題がなくなる事です。そのほかにも、毎日靴下を選ぶ時間が短縮できるメリットがあります。

デメリット

この方法を実践する上のデメリットは、選ぶ靴下の種類がなさ過ぎて、飽きてしまうという点です。最初からそういうめんどくさいのが嫌いな人は願ったり叶ったりですが、毎日何着てこうか悩むのが楽しい人とか、おしゃれな人にとっては毎日同じ色の靴下を履く生活は物足りないかもしれません。

結論を確認

靴下が片方だけなくなって困らない方法は、

単色で同じ色の靴下を大量に持つ。

最後に

最後に暇つぶしとして、僕の靴下ポエムをご覧ください。

靴下は片方だけ無くなるから無くなった事に気がつくんだ。両方揃っていれば、何も悩まない。両方無くしてしまえば、無くした事にも気がつかない。半分だけ持っているから、捨てることもできないし、片割れを探してしまう。生殺しとはこの事だね。いっそ殺してくれって思うこともある。でも世の中そんな事ばっかだろ。完全に悩みが解消されることは少ないし、全て揃ったままってことも少ない。片方だけ奪われた時は、もう片方も捨てるか、無くした方を探すか自分で選ばなければならない。もしくは片方だけのまま生きていくか。その決断は大変だ。

まあ、靴下は大切にしましょう。

ABOUT ME
gitackt
温泉と餃子が好きです。