横須賀警察署で運転免許を更新をする方法 [前半]

初めて車の免許を更新しに行く時って、正直よく分からないですよね。

はがきやホームページの説明を読んでも意味わかんないし、不安に思っている方も多いのではないでしょうか

今回はかなりローカルな話題になってしまいますが、横須賀警察署で運転免許を更新する際の流れについてご紹介します。(2019/07/01時点の情報です)

持ち物

まず思う疑問は「何を持っていけばいいのか?」ですよね。

事前に送られてきたはがきには、

  • 免許証
  • はがき
  • 手数料
  • 免許用写真

と書かれていました。が、

実際に必要だったのは上3つのみで、免許用写真は必要ありませんでした。(警察署内で撮影することができます)

なので、持ち物としては、

  • 免許証
  • はがき
  • 手数料

の3つがあればいいと思います。

当日の流れ

警察署に入ると、運転免許更新の受付があります。

多分かなりの人が並んでいるので、そこで手続きを行います。

証紙の買い方

免許更新の方法を係りの人に聞いてみると、まず「証紙」という切手みたいな物を買ってくるよう言われます。

証紙は、現金の代わりに手数料の支払いに使われます。

てっきり現金で手数料を支払うのかと思っていましたが、そうではないのですね。

証紙は、警察署のすぐ近くにある建物で購入することができます。

それでは証紙を買いに行きましょう!まずは横須賀警察署の目の前まで来てください。

左を見ると、スロープの先に駐車場が見えます。

駐車場を歩いて進みます。

突き当たりまで来たら右に曲がります。

すると、奥に「横須賀交通安全協会」という書かれた建物が見えます。

「横須賀交通安全協会」の建物に入ります。

この建物内でで証紙を購入する事ができます。

運転免許更新のための証紙については、受付の方が教えてくれます。またこのとき、「交通安全協会」に加入するかどうか聞かれるかと思いますが、別に加入しなくても免許更新の手続きは出来ます。私は登録しませんでした。

加入は任意です。

機械で書類を作る

証紙を買ったら、警察署内に入ります。(警察署内の様子は実際にいって見てください)

多分、入ったらめちゃくちゃ人が並んでいる場所があると思うのですが、そのさらに奥になんか、ATM?、券売機?みたいな機械が設置されています。

そこでまずは色々記入するための書類を作ります。機械に免許証を入れると、パスワードを2つ入力するように求められます。

このパスワードは後で免許証の仕上がり確認の際に使用します。4桁のパスワードをここで設定しましょう。このときに私が、注意しなければならないと思った事があります。それは、

「入力したパスワードが他の人に丸見え」

である可能性が高いという事です。(2019/07現在)

機械に入力したパスワードは、平文のまま画面上に表示されます。

一応仕切りがありますが、先ほど言った「めっちゃ並んでる人たち」からは多分見えてます。長時間並んでいたら暇にもなりますし、ショルダーハッキングのリスクが高いなと感じました。

なので、このときに入力する4桁のパスワード2つは、出来るだけ重要度の低い情報にするべきです。どうせ、後で免許証の仕上がりを確認するためにしか使用しません。

並ぶ

機械での作業が一通り終わり、書類の記入ができたら、先ほどの長蛇の列に並びます。(もしかしたら空いてるかもしれませんが)

そこでひとまず書類を確認してもらって、その後、視力検査、写真撮影と移っていきます。

また講習に行かなければならない

ちなみに、免許の更新を警察署で行うと、当日に新しい免許証がもらえるわけではなく、再度講習を受けるために警察署に行く必要があります。講習が開催される日時は決まっているので、その日に合わせてまた行かなければなりません